神明町 肴町Little内「sonogo no kakeru」で中華そば

e0220163_17555709.jpg


今日は浜松のゆりの木通りでもって「ゆりの木バザール」が開催されておりまして知り合いの出店もあるってぇことでちょいと遊びに。昨年はあたしと女房でもって出店しえたんですが今年はパス。ま、来年はまた出店してみようかなと。で、通りをてこてこ歩いて冷やかしながら神明町は清水銀行西側路地の一角「肴町Little」の中にある「sonogono kakeru」さんで昼飯に。











e0220163_17560150.jpg



e0220163_17560443.jpg



e0220163_17560772.jpg



e0220163_17561266.jpg


前回伺ったときは「豚辛節」をいただいたので今回は基本に立ち返りまして「中華そば」をいただくことに。店主の出階にいtyンと市bし世間話をしつつ出来上がりを待つ事に。で、ほどなくして供された器を取りに行く。「麺食いkakeru」時代の顔と同じ。安心。まずは箸でもって麺を引っ張り出す。麺の太さは好みで選べるんですが、あたしは細麺でお願いをいたしました。全粒粉の24番。滑らかな舌触りに噛めば押し返してくるような腰でもって味わい深い麺。絡むスープは鶏ガラと煮干しベースでもって柔らかな醤油のかえし。肩ロースと鶏胸のWチャーシューもよい出来上がり。相変わらず全体のバランスがよくって旨味の強い味わい。えっとね、知らなくって入った方はきっとこの完成度の高さに驚くと思うな。本日も大変おいしく頂きましてご馳走様でした。

(今度はやっぱり辛いの食べたいな)








by komamono_bun_ya | 2018-05-12 18:19 | ・浜松市中区