美術館で眼福後のパスタ

e0220163_16345965.jpg


今日は波があんまりよくないこともありまして、予てから行こうと思っていた「掛川市二の丸美術館」で催されている「男も女も装身具」展へ。着物で行けば入場無料とのことだったんでもちろん着物で伺うことに。











e0220163_16351432.jpg


e0220163_16353558.jpg


e0220163_16353858.jpg


かなり小さな展示かなと思っていたんですが、思いのほか展示品の点数も多くって見入っちまった。元々二の丸美術館が所蔵している煙草入れなんぞの「木下コレクション」に加えて、「澤乃井櫛かんざし美術館」からの江戸後期から昭和にかけての櫛と簪の展示でありまして見応えがある。「澤乃井櫛かんざし美術館」は以前から行きたいと思っていたところなんですが、この展示を見たらなおのこと行きたくなっちまった。いかにも江戸チックな意匠は粋で洒脱、洒落の効いたものが多くってまさに眼福。いい目の保養になりました。会期は6月の24日まで、入場料もお安くって200円。お時間を作ってでも見る価値有りであります。で、帰ってきまして女房のリクエストでパスタを腕によりをかけて作ることに。






e0220163_16350326.jpg
e0220163_16350700.jpg


生唐辛子を利かせたアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ。簡単でもってベーシックなパスタの味わいでもって唐辛子とニンニクの効いたオイルソースはフォークが止まらない。これに好みでトリュフオリーブオイルやヒマラヤ岩塩、パルメザンチーズに、酸味とさらなる辛味を求めてタバスコなんぞをかければ自分好みの味に。見てきた展示品の印象深かったものなんぞを話しながらの楽しい昼食でありました。本日も大変おいしく頂きましてご馳走様でした。

(夏までには澤乃井へ行けたらいいな)








by komamono_bun_ya | 2018-05-18 16:57 | 家メシ