今日の暦

e0220163_16352958.jpg


さて、そろそろ入梅かなと。七十二候は第二十五候「蟷螂生(かまきりしょうず)」を迎えました。田舎へ越してきましてこの時期は蟷螂の小さな子たちをたくさん見かけます。自然が近くっていいなと。











本日の暦であります。

6月5日 火曜日 (旧暦 四月二十二日) 戊辰(つちのえ たつ) 五黄

選日:一粒万倍日(いちりゅうまんばいび) 一粒の種が万倍にに増える吉日です。そのために諸事成功を願って事始に用いられ、古くから、特に商売始め、開店、金銭を出すのによい日とされています。反面、増えて多くなる意味から、人から物を借りたり借金するのには凶の日です。

二十八宿:翼(よく) 耕作始め樹木植え替え吉

中段:とづ(閉) この日は諸事閉止する意で、金銭の収納、建墓は吉。棟上、結婚、開店などは凶。

六輝:先勝(せんかち・せんしょう) 先勝日の略。急用や訴訟などに吉の日とされています。ただし午後は凶となります。

本日は「環境の日,世界環境デー(World Environment Day)」であります。1972年12月の国連総会で制定。国際デーの一つです。1972年のこの日、ストックホルムで開催された国連人間環境会議で「人間環境宣言」が採択され、国連環境計画(UNEP)が誕生しました。国連では、日本の提案によりこの日を「世界環境デー」と定め、日本では1993年に「環境基本法」で「環境の日」と定められました。事業者及び国民の間に広く環境の保全についての関心と理解を深めるとともに、積極的に環境の保全に関する活動を行う意慾を高める日です。世界各国でも、この日に環境保全の重要性を認識し、行動の契機とするため様々な行事が行われています。自然環境ばかりではなく社会の環境や人と人とのかかわりに関する環境も大事であります。

本日も皆さんにとって良い日でありますように。








by komamono_bun_ya | 2018-06-05 04:34 | | Comments(0)