UNC No10からM5へ

e0220163_16111179.jpg


今日は風が入って今一つでもって風をかわすポイントでもあまり波がよくなく、そこそこできるポイントは人でごった返してポイントパニックだったようだし波乗りはお休みでってことで。で、ボードの修理をば。えっと、このボルトはフィンを固定する奴なんですが、右のものが純正のインチボルト。メ-カーがアメリカなので。で、これをねじ込んでいってフィンを固定するんですが、奥の方で空回りしちゃうのね。ねじが舐めてるのよ。で、このボルト、探すの大変なのね、アメリカのインチねじだから。で、国産のものに替えちまおうと。右の奴は純正のUNC No.10でもって径が4.8mmくらいで長さが9㎜くらい、左の長いやつが国産のM5規格でもって径は5㎜で長さが15㎜。国産の方が微妙に大きかったりね。











e0220163_16111429.jpg


で、M5のタップを立ててねじ穴をちょっと大きくしました。これでM5のねじが入ります。えっと、純正よりも長いビスにしたのは、ねじの接触部分が長い方がねじへの抵抗が少なくって壊しにくいから。えっと、六角部分は一回りでかくなったので純正の六角レンチは使えません。2.5㎜のビットも買ってきました。これで心配なく明日も海へ入れまする。

(メンテナンス大事)








by komamono_bun_ya | 2018-06-09 16:28 | ・波乗りの道具