森町「7福神」で森町つけ麺

e0220163_16093690.jpg


今日は森町の「7福神」さんへにゅ棒とお邪魔してきました。てぇのも、毎年この時期6月1日から始まる限定の「森町つけ麺」をいただきに。森町と言えばトウモロコシが有名でありましてその名も「甘々娘(かんかんむすめ)」といかにも甘そうな名前。これがふんだんに入ったつけ麺(ラーメンもあります)であります。やはり旬をいただかなくっちゃなと。











e0220163_16093836.jpg



e0220163_16094263.jpg



e0220163_16094525.jpg


ベースは「塩つけ麺」でありまして、豚ガラ、鶏ガラ、魚介だしのトリプルスープがベース。これに溶いた卵も入りまして塩ダレでもって味付けしたスープに森町の特産銘柄「甘々娘」がたっぷり入ったつけ麺であります。上等なコーンポタージュのような味わい。甘々娘は糖度が高いんですが、さっぱりしていて旨味の方が強く感じますな。しかも塩つけ麺のスープに本当によくあっていて、旨味の強いスープとちょいと強めの塩ダレとバランスがいい。滑らかな舌触りの麺がたっぷりとスープを絡めてきて噛めば香り良くのど越しもいい。穴あきレンゲでトウモロコシをすくっていただけばほんのりとした甘みが感じられてまた麺を手繰り寄せちまう。これは無限ループだね。お近くへお越しの際はぜひ。本慈雨も大変おいしく頂きましてご馳走様でした。

(女房喜ぶ)








by komamono_bun_ya | 2018-06-21 16:21 | ・森町