台風24号に思う事

e0220163_09340676.jpg


うちの唐辛子の苗であります。9月30日未明に接近した台風24号がもたらした塩害でもって枯れてしまいました。今年の苗はあまり実の着きがよくなくって収穫量も例年の2割程度。おそらくこの猛暑が一因かなと。で、猛暑が終わって涼しくなりかけた時には花芽もたくさんつけて小さな実もいっぱいできたこともあり遅い収穫に期待をしていたんですがね。台風24号がもたらした被害はそれだけじゃありませんでした。











非常に強い風雨でもって我が家の屋根瓦の一部がはがれ数か所が浮いてしまったり軒天井が落ちたりしました。そんな強風でもって電線に倒木が引っかかったりしたことでもって静岡県内では広範囲にわたる停電が発生しました。我が家でも9月30日の23時頃から10月2日の4時ころまで40時間以上にわたる停電がありました。ネット回線はさらに3時間後の復旧でありましてなかなか被害が大きかったなと。そんな中でもiPhoneでSNSを覗けば電機のない不便さを嘆く投稿が多くって、特にオール電化のお宅は大変だったようでありますな。我が家はプロパンガスを使っていることもあり熱源は問題なく水道も断水することなく生活に大きな支障はありませんでした。飯は土鍋で炊きましたし、冷蔵庫の食材は傷む前にあらかじめ調理をして保存をして置きまして大きな損失もなく、元来テレビはあまり見る方じゃありませんし、ネット環境もなければないで別段どうってこともなし。暗い夜が来る前に夕方の晩酌と洒落こんで夜は7時前から白河夜船w

が、オール電化の家の方はまず熱源がなく料理もできない、水はポンプでもってくみ上げているとなればライフラインは途切れて大変だったろうなと。加えてテレビを楽しみにしている方やスマートフォンでのゲーム、SNSに依存している方たちは大変だったようであります。命にかかわることのない娯楽は無ければ無いで仕方がないとあきらめればいいんですが、どうもそうはいかないようでありますな。あたしも停電の最中にiPhoneを使ってブログをアップしたんですが、A4の半分ほどの文章を入れるのもなかなか大変だったり。それ一回こっきりでiPhoneでの長文作成はやめることに。諦めが早いw 風呂はちょいとね、入れないとなればやっぱり不便かな。停電からの復旧はありがたいと思いましたし、又こんなことが起きないようにと願うばかりでした。が、便利になればなるほど引き換えに失っていくスキルがあるなとも。あたしがガキの頃は停電なんざしょっちゅうありましたし、大人は誰も騒がず対処していたものな。ま、どちらがいいとか悪いとかじゃなくってちょいと考えなくっちゃいけないこともあるなと。良いにつけ悪いにつけ今回の停電ではいろいろと思うことがあったり。それでも未だに停電のさ中におられる方もおられるようでありますし、家の造作に被害のあった方もおられるでしょうからまだまだ平常に戻ったって感じではありませんが、ま、徐々に平時へと時間が解決してくれます。また、停電の復旧に携わった方々に心からの労いと感謝を。

(25号が次の被害を生みませんように)








by komamono_bun_ya | 2018-10-05 10:02 | 日々徒然 | Comments(0)