今日の暦

e0220163_17315279.jpg


先だって伺った奥大井は畑薙ダムで撮った空の写真。気持ちのいい青であります。が、「女心と秋の空」とも言いまして天気が変わりやすいのがこの時期でありますな。七十二候は第五十三候「霎時施(こさめときどきふる)」を迎えました。冷たい雨が滴のように落ちてはすぐにやんだりします。冬はすぐそこに来ておりますな。











本日の暦であります。

10月28日 日曜日 (旧暦 九月二十日) 癸巳(みずのと み)四緑

選日:天一天上(てんいちてんじょう) 人事の吉凶禍福をつかさどる天一神が天上する日です。天一神は癸巳(みずのとみ)の日に天上するので、それから戊申(つちのえさる)の日までの十六日間は、天一神の障りはなく、いずれの方角へいっても自由であるとされています。

二十八宿:房(ぼう) 婚礼、旅行、移転、柱建て、棟上げなど新規事開始吉。

中段:あやぶ(危) この日は万事に危惧を含み、何事も控えめに慎んで吉。旅行、登山、船乗りなどは凶。

六輝:仏滅(ぶつめつ) 仏滅日の略。この日に開店、移転など、新規に事を起こすのはもちろんのこと、陰陽道で何事をするのも忌むべき日とされています。

本日は「速記記念日」であります。日本速記協会が制定。1882(明治15)年のこの日、田鎖綱紀が東京・日本橋で初の速記講習会を開催しました。その年の9月19日に、「時事新報」紙上で発表された自ら考案した速記法で、その速さから田鎖綱紀は「電筆将軍」と呼ばれました。1888(明治22)年に、講習会の7周年記念会を開いた時にこの日を「速記記念日」として定めました。現在では日本速記協会が中心となり、ひろく国民に速記に関する関心を啓発する催し等が行われています。身近に速記をする人はいないな。

本日も皆さんにとって良い日でありますように。








by komamono_bun_ya | 2018-10-28 05:29 | | Comments(0)