磐田市「北山」 で鴨せいろ

磐田市「北山」 で鴨せいろ_e0220163_16442499.jpg


今日は蕎麦でも手繰りに行こうじゃねぇかてぇことでもって磐田市は「北山」さんへ。13:00近くの訪問でもって他にお客はいなくって平和な平日の遅い昼。メニューに首ったけでもって何にしようかと迷った挙句の「鴨せいろ」であります。











磐田市「北山」 で鴨せいろ_e0220163_16442873.jpg



磐田市「北山」 で鴨せいろ_e0220163_16443239.jpg



袋井へ越してきましてなかなか近くにおいしい蕎麦屋さんがなくって難儀をしていたんですが、ふと、もう二十年以上前にこちらへ来たことを思い出して寄ってみたのが正解でもって今日は袋井へ越してきまして二度目の訪問。蕎麦は香りとも言いますが本当に香り高くって美味しい蕎麦であります。まま蕎麦好きな人の事を江戸では「蕎麦っ食い」と言ったそうでありまして、そんな人たちの間では蕎麦で一番大事なものは「三たて」だと。挽立て、打ち立て、茹でたての三つ。まず、蕎麦を自分のところで挽いていないところも少なくありませんし、きれいに揃えて打っていないことで茹でむらのあるものや、水切りのよくないお店も結構あったり。しっかりとした腰があってしなやかで滑らかなのど越しと鼻へと抜ける甘みと香りがやはり命だろうなと。もちろんこちらの蕎麦は香り良く、しっかりとした腰でもってしなやかでパツンと歯切れもいい。ま、つけ汁の好みはあるとしてもかなりレベルの高いお店だなと改めて思いますな。また近いうちに来なくっちゃな。本日も大変おいしく頂きましてご馳走様でした。

(丼物も食べて見なくっちゃだ)










by komamono_bun_ya | 2019-02-25 17:22 | 蕎麦 | Comments(0)