今日の暦

e0220163_17070704.jpg


花手水は青紅葉。











本日の暦であります。

6月1日 土曜日 (旧暦 四月二十八日) 己巳(つちのと み) 四緑

選日:不成就日(ふじょうじゅび) 障りがあって物事が成就せず、悪い結果を招く凶日とされています。特に結婚、開店、柱立て、命名、移転契約ごとなどには不向きで、この日に何かを思い立ったり、願い事をすることすら避けるべきだとされています。

己巳(つちのと み)巳待ちとも言います。福徳賦与の神、弁財天を祀る日となっています。蛇(巳)は弁財天の使者と考えられていたことから、己巳の日に弁財天を祀るようになりました。弁財天はもともとインドの神で、妙音天、美音天弁天とも呼ばれています。人の穢れ(けがれ)を払い、音楽、弁才、財福、知恵をつかさどる、技芸の神です。また、雄弁と知恵の守護神ともいわれ、福徳を増し、長寿と財宝を与える神ともされています。

二十八宿:柳(りゅう) 物事を断るに用いてよき日。婚礼、新規事の開始凶。

中段:たつ(建) この日は建の意で、最高吉日。神仏の祭祀、結婚、開店等すべて大吉。動土蔵開き凶。

六輝:先勝(せんかち・せんしょう) 先勝日の略。急用や訴訟などに吉の日とされています。ただし午後は凶となります。

本日は「衣更え」であります。気候に合わせて、衣服を夏服に替える日です。平安時代から始った習慣で、当時は中国の風習にならって4月1日および10月1日に夏服と冬服を着替えると定め、これを「更衣(こうい)」と言いました。しかし、天皇の着替えの役目を持つ女官の職名も更衣といい、後に天皇の寝所に奉仕する女官で女御(にょうご)に次ぐ者を指すようになったので、民間では更衣とは言わず「衣替え」と言うようになりました。江戸時代ごろから、衣替えは6月1日と10月1日に行うようになり、明治以降の官庁・企業等もそれに従いました。しかし、旧暦で考えれば今年の衣替えは7月3日となりまして梅雨の真っただ中であります。昔は今ほどは暑くなかったのかもとしか考えられませんな。

本日も皆さんにとって良い日でありますように。








by komamono_bun_ya | 2019-06-01 04:05 | | Comments(0)