甘えっ子が加速するふゆ坊

e0220163_09050139.jpg


台風が近づきますってぇと、早朝から波情報が錯綜する。表はクローズだけど内海ならできるんじゃないかとか、いや、内海もクローズだの、港は出来る、けどイモ洗いだの。ま、どちらにせよ、あちらこちらクローズしているようでして、となれば東の港しかないのも事実で、そうなればもちろんのこと混雑は避けられまいなと。

ってことで今日からしばらくクローズの間は波乗りはお休み。お盆休みもあって空いている海なんぞ皆無だろうし、混んでいるだけどもテンションが下がるのに、ボードをクラッシュしたり、怪我までするような事態だけは勘弁願いたい。で、家で平和に朝餉。ちょび太が亡くなってまだ数日しか経っちゃいないんですが、なんだか胸にぽっかり穴が開いたようでして虚無感に襲われております。人ともあんまり会いたくないし。ああ、こんな感じで引き籠りになっていくのかななんて。

猫たちにもちょっとした変化がありまして、はる姐さんはやたらと何かを言ってきたりね。ちょび太を出しなっ! てぇところなんだろうな。可愛がっていたから。出せるものなら出してぇってのはあたしだってぇの。会いてぇな。で、ふゆ坊ときく乃の甘え方が半端ない。やたらと膝の中へと入ってきたりします。今まではあたしの膝はちょび太の定位置だったから遠慮していたんだなと。

一匹亡くなって、五匹いるのに、六割減な感じで寂しい空気のある我が家。家にいる猫たちもみんな可愛いんだけど、やっぱりちょび太は少し特別だったんだなと、自分自身のことに初めて気がついたり。寂しい気持ちを消すことはできないけれど、その分皆に愛情をとかって思ったり。朝餉をいただいている間ずっと隣の席にいるふゆ坊。いつでも膝に来ていいんだぜ。甘えっ子が加速しているふゆ坊であります。

(我が家はちょっと寂しい気分です)








Commented by shinkai at 2019-08-10 23:18 x
こんにちは。 

ちょび太君、亡くなられたとの事、お悔やみ申し上げます。
とても残念です。 
入院されたニュースや、茶わん蒸しを食べている写真で、少しは良くなられたかと思っていましたが、そうでしたか・・。

とても綺麗な猫ちゃんで、他の色々な毛皮の中にあって、彼1人が白く、とてもお洒落な感じだったのに、はる姐さんもそれは寂しがってるでしょうね。 
チビ猫ちゃん達が増えて、賑やかになっていて良かったですね。
皆、元気でどうぞ長生きしてくれます様に!
Commented by komamono_bun_ya at 2019-08-11 08:16
> shinkaiさん
ありがとうございます。少し早かったなとは思いましたが、我が家にいてくれて本当に良かったと思います。また、追悼記事を書きます。コメントありがとう。
by komamono_bun_ya | 2019-08-09 09:20 | 愛しの猫たち | Comments(2)