ミネストローネとパンな朝餉

e0220163_08300585.jpg


「ミネストローネを作ったからパンを焼いとくれ」

「はーい」











ここのところ暫く夜中に目が覚めちまって寝られない。今日はそれでもなんとか二度寝をしたんですが、3時過ぎに目が覚めちまってどうにもならない。しばらくはベッドでうだうだしていたんですが、4:30には起きることに。神棚の飯と水を替えましてお参りをし、ミネストローネでも作ろうかなと。キャベツと玉ねぎ、トマトとニンジンベーコンをそれぞれ1㎝角に切りまして、ベーコンは炒めた後で全部圧力鍋の中へ。1.6リットルの水にコンソメキューブを6個。後は火にかけるだけでもって蒸気が出てきたら弱火にして5分。圧力が抜けるまで自然放置しまして、その間にスクランブルルエッグを作る。女房がパンをトーストしてくれまして、レタスとプレスハムを用意してくれました。

圧力鍋で作るミネストローネはまるで二日目のまろやかな味でありまして頗る美味しい。トーストにはマヨネーズ、レタス、プレスハムとスクランブルエッグを載せましてオープンサンドで。何だか何枚でもするするといっちまう。にしてもミネストローネが美味い。台風は今日九州に接近するってぇことでもって、表も一気に暗くなって雨が落ちてきたと思えば、晴れ間がのぞいたりと忙しい。明日以後はちょいと色々影響が出るのかなとも。庭の唐辛子の苗にもカバーをかけた方がいいかなと思ってみたり。ま、空模様と相談だな。飯を食ったら洗濯物を小屋の中へ干して置かなくっちゃだ。さて、やることをやっておかなくっちゃな。今朝も大変おいしく頂きましてご馳走様でした。

(スープをたっぷり作ったから明日も楽ちん)








by komamono_bun_ya | 2019-08-14 08:44 | 朝餉の風景 | Comments(0)