物憂げなはる姐さん

e0220163_15244245.jpg


ここのところはる姐さんがちょいと寂しそうでもって、時折物憂げな表情でまんじりともせずベッドの中にいたり。ま、何故かはわかっておりまして、「ちょび太」がいないからだなと。長いこと一緒におりましたからね。時折あたしのところへ「ちょび太がいないんだよ」と、文句を言ったりするんですが、どうにもしてあげられない。










e0220163_15284909.jpg

「ちょび太をお出しよ!」ってぇところでありますが、そりゃね、あたしだって出せるものならね、出したいさ。はる姐さん、お互い時間が解決するよ。ま、忘れることはできないけどね。

(我が家は未だ傷心です)








by komamono_bun_ya | 2019-08-16 15:31 | 愛しの猫たち | Comments(0)