高林「浜田山」で味玉魚豚

高林「浜田山」で味玉魚豚_e0220163_16522750.jpg


今日は海上りに久しぶりにこちらへ。年も押し詰まってまいりましてどうしても食べたくなっての訪問でありました。12:00ちょいと前だったんですが、10分ほどの待ちでカウンターへ。もうすっかりお得意さんも付いているようで、ちょいと貫禄も出てきたようなw 











高林「浜田山」で味玉魚豚_e0220163_16523510.jpg



高林「浜田山」で味玉魚豚_e0220163_16524338.jpg



高林「浜田山」で味玉魚豚_e0220163_16525150.jpg



高林「浜田山」で味玉魚豚_e0220163_16525950.jpg



高林「浜田山」で味玉魚豚_e0220163_16530917.jpg


券売機で買ったのは「味玉魚豚」と「替え玉」であります。さして待たずに器が供されまして久しぶりのご対面。最初に盛られてくる14番の太麺ががかなり好きでして、歯応えもさることながら小麦の美味さが口いっぱいに広がりますな。麺に絡んできたスープはちょいと煮干しが勝ったクリーミーな白湯。オープン時の超濃厚で破壊的なスープも、あれはあれで面白かったんだけど、油脂類がちょいと引いて、煮干しなんぞの魚介系がちょいと増えたことで大人の風格が備わったような。はふはふと太麺を平らげまして替え玉のリクエストを。30秒で出てくる替え玉は先ほどの太麺とは打って変わって切り刃26番の細麺。この細さでもってこの腰ってぇのはちょいと驚く。こいつもワシワシ頂きまして器を煽りながら完食。浜田君のところは年内これが食べ収めかな。本日も大変おいしく頂きましてご馳走様でした。

(遠くなっちゃったからあんまり行けなくて寂しい)








by komamono_bun_ya | 2019-12-25 17:02 | ・浜松市中区 | Comments(0)