高林「浜田山」で味玉魚豚+替え玉

高林「浜田山」で味玉魚豚+替え玉_e0220163_16005795.jpg


昨日は助信の「海谷眼科」さんまで行ったこともありまして、久しぶりに高林の「浜田山」さんへ。13:00をちょいと過ぎた頃の訪問だったのですが、扉を開けてビックリ、先客4名のみでありました。もちろん、直ぐにカウンターへと着くことに。








高林「浜田山」で味玉魚豚+替え玉_e0220163_16010199.jpg


高林「浜田山」で味玉魚豚+替え玉_e0220163_16010410.jpg


高林「浜田山」で味玉魚豚+替え玉_e0220163_16010707.jpg



高林「浜田山」で味玉魚豚+替え玉_e0220163_16011079.jpg


高林「浜田山」で味玉魚豚+替え玉_e0220163_16011393.jpg



まずは券売機でもって「味玉魚豚」と「替え玉」を買いまして席へ着く。どうなの? と聞きますれば、店主の浜田君曰く4月の頭からこんな調子だと。ま、自粛も理解しておりますが、これじゃ商売が干上がるよな。どこもそうなんだろうけど。まま、お客さんも少ないこともあってしばし店主と世間話を。

そんな状況なので提供も早い。相変わらずのいいダシ感でありまして、重すぎず軽すぎずで油脂類は当初に比べるとずいぶん引いてすっきりしたな。で、今日は豚骨の方が優勢。魚介が下支えしている感じでもって、かえしがきりりとちょいと前に出てくる。ダシ感に負けない感じでもって、とろりとしたスープが引き締まる。この14番の麺が食感よくってスープとのバランスも良いんだよね。で、やはり26番の極細麺が相変わらず秀逸。しかし、開店当初からはかなりの進化を遂げているなと感心頻り。本日も大変おいしく頂きましてご馳走様でした。

(遠くになっちまってなかなか行けないや)








Commented at 2020-04-13 12:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by komamono_bun_ya at 2020-04-16 08:26
> たろうの父さん
こんな状況の中で、みんなが疲弊していますね。なんらかの形で力にはなりたいのですが。一早い収束を願わずにはいれません。
by komamono_bun_ya | 2020-04-10 16:15 | ・浜松市中区 | Comments(2)