磐田「支那そば こてつ」でチャーワン 地元のラーメン屋さんへ行こう

磐田「支那そば こてつ」でチャーワン 地元のラーメン屋さんへ行こう_e0220163_14151217.jpg


不要不急のお出かけ自粛の中近場のラーメン屋さんへ。先だってもそんなラーメン屋さんに県外ナンバーの車が停まっておりましたが、少しは考えましょう。都道府県をまたぐ移動は極力控えましょうとお上からのお達しもありますから。そんなこんなで磐田の「支那そば こてつ」さんへ。ちょいと塩が続いたので、やはりここはテッパンのチャーシューワンタンメンを。






磐田「支那そば こてつ」でチャーワン 地元のラーメン屋さんへ行こう_e0220163_14151774.jpg


磐田「支那そば こてつ」でチャーワン 地元のラーメン屋さんへ行こう_e0220163_14152236.jpg


磐田「支那そば こてつ」でチャーワン 地元のラーメン屋さんへ行こう_e0220163_14152543.jpg


磐田「支那そば こてつ」でチャーワン 地元のラーメン屋さんへ行こう_e0220163_14152876.jpg


磐田「支那そば こてつ」でチャーワン 地元のラーメン屋さんへ行こう_e0220163_14153188.jpg


磐田「支那そば こてつ」でチャーワン 地元のラーメン屋さんへ行こう_e0220163_14153522.jpg


11:00開店でもって5分前に着きますれば先に一人待っておりまして、開店と同時に8名ほど。券売機でチャーシューワンタンメンとランチのハラミ丼を。もう充分人気店になりまして開店と同時に慌ただしく動く店主。で、暫くして器が供される。相変わらず黒いスープでありまして、とりあえず麺を引っ張り上げて啜りこむことに。

久しぶりの「支那そば」ベースのスープでしたが、げん骨がよく聞いていてダシ感がいい。で、そのダシ感が支えた上に黒い醤油ダレが利いておりまして、遠くにちょいと甘みも感じる。麺は相変わらずプリッとしておりまして、噛めば押し返してくる弾力とのど越しの滑らかさ。麺とスープだけでも十分美味しいんですが、これにたっぷり肉の葉あいった肉ワンタンが食べごたえがあってたまらない。チャーシューは、バラ肉、ロース、モモ肉の三種類でもってそれぞれに歯応え、味わいが違っておりまして楽しめる。

ハラミ丼は欠かせないな。ハラミももちろん美味しいんだけど、ご飯も堅からず柔らからずでなかなかいい炊き具合。それにしょっぱくも甘すぎることもないタレがよく合いますな。さて、磐田市での自粛要請がどうなっていることやら、取り敢えずは今日も高レベルな味わいでもって大変おいしく頂きましてご馳走様でした。

(不用意に遠くまでの移動は控えましょう)








by komamono_bun_ya | 2020-04-23 14:33 | ・磐田市 | Comments(0)