高林「浜田山」で味玉魚豚

高林「浜田山」で味玉魚豚_e0220163_16193903.jpg


今日はちょいと浜松に用事がありまして、昼はどうしようかなと思いつつ無意識に高林方面へ向かっていたりw 浜松にいた頃は最低でも週一で伺っていたお店であります。11:00開店でもって11:35着、運良くカウンターの一席が開いていたので滑り込むことに。










高林「浜田山」で味玉魚豚_e0220163_16193397.jpg


高林「浜田山」で味玉魚豚_e0220163_16194398.jpg


高林「浜田山」で味玉魚豚_e0220163_16194714.jpg


高林「浜田山」で味玉魚豚_e0220163_16195207.jpg


店主としばし世間話をしながらラーメンを待つ事に。まだまだコロナ禍の影響を受けているんだなんてぇ話でしたが、それでも次から次へとお客さんが入ってくる。何のかんのと言ってもやはりそこは人気店だなと。で、器が供される。14番の太麺を箸で引っ張り出しましてずるッと啜りますればぶりんとした歯ごたえ。この腰がね、たまらない。ぶりんぶりん喰らう。

えっとね、スープがねちょいと軽くなったのね。とは言え、コクがないんじゃなくって、油脂類がちょいと減った感じ。旨味は濃厚で口当たりが軽いって感じ。ま、暑かったからね、この夏は。重たいスープじゃいやんなっちまうもんな。で、そのスープがぶりんぶりんの麺にまとわりついてたまらない。レアチャーシューもさらにおいしくなっておりまして、次はチャーシュー麺を食べようかなと思わせるほど。

で、こちらは替え玉が必須であります。デフォで入ってくる14番の太麺と相反して26番の細麺。このストレート細麺が毛細管現象でさらにスープを持ち上げてくる。この細さで腰が強くって噛み応えがあるってぇのがすごい。なんだかんだであっという間に完食しまして、本日も大変おいしく頂きましてご馳走様でした。

(次はチャーシュー麺だな)







Commented at 2020-09-25 09:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by komamono_bun_ya at 2020-09-26 16:33
鍵さん

同感です。あたしは他のものを食べ様と入ってもつい魚豚をねw 次こそは塩をwww
by komamono_bun_ya | 2020-09-18 16:31 | ・浜松市中区 | Comments(2)