e0220163_19135568.jpg
ノーズの脇にちょいと小傷。海じゃなくってね、海から上がって階段を降りるときに「ゴツッ」って(´;ω;`)  小さい傷だから瞬間接着剤で埋めてヨシにしようかと思ったんだけどね、どこかのショップのテンチョウさんがね、ちゃんと直しなさいって。傷の周りをペーパーかけてさ、ワックスオフで拭いてさ。紫外線で硬化するレジン塗ってさ、ラップしてさ、5分待ったのさ。






続きを見る
by komamono_bun_ya | 2016-05-17 19:19 | ・波乗りの道具

名塚「一凜」で支那そば

e0220163_18571333.jpg

今日は海へ行く前にちょいと早めにお昼を。どこで何をいただこうかなと思いながら食える間を運転していたんですが、そういえばしばらく「一凜」へ行っちゃいねぇなと。掛塚橋を渡りまして、いつもは西へ向かうんですが、そのまま北西へとハンドルを切ることに。開店10分前につきましてポール。






続きを見る
by komamono_bun_ya | 2016-05-17 19:06 | ・浜松市東区

e0220163_18392280.jpg
今日は低気圧が抜けまして、風が西風に変わる頃合いを見計らって海へ。お昼頃ホームへ入ったんですが、まだまとまりがなくって結構波のチョイスが大変だったり。頭から頭オーバーほどのサイズがありましてここ特有の水量の多さ。厚く入ってきて掘れるブレイクはインサイドで砂をまき上げましてうっかりするとボードが真っ二つになりそう。入って30分ほどはあちらこちらとうろうろしておりまして、テイクオフの時に結構掘れあがるのでエスケープしたり。で、波もだんだんまとまってきましてショルダーの切れた波をキャッチ。カタパルトで飛ばされたようにボトムへ降りていきましてゆるいボトムターンからショルダーをかっ飛ぶ。シングルフィンのボードがまたスピードがすごかったり。気持ちいいのなんの。そこからは結構調子がよくってライトレフとともに10本近く乗って上がることに。やっぱりホームはいいなと再確認。上がり際に後輩の「すっち」が入ってきまして、久しぶりの再会にちょいと嬉しくなったり。力のあるブレイクで、ニューボードの真価を確認いたしました。

(明日も行きます)





by komamono_bun_ya | 2016-05-17 18:53 | 波乗り

淡竹の味噌汁な朝餉

e0220163_08271838.jpg
「お味噌汁に淡竹を入れましたよ」

「へへ、楽しみだったんだ」






続きを見る
by komamono_bun_ya | 2016-05-17 08:43 | 朝餉の風景

今日の暦

e0220163_18580922.jpg
うちの庭に芍薬が咲きました。辺りに上品な香りを放ちながらすっくと立ち姿もきれいでもって美しい。「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」なんてぇ具合でもって美しいご婦人を例えた歌がありまして、すっくと立った茎の上に端正な花をつける芍薬はご婦人に例えることが多いようでありますな。しばらくはその姿を楽しむことが出来そうであります。






続きを見る
by komamono_bun_ya | 2016-05-17 08:10 |