<   2018年 06月 ( 67 )   > この月の画像一覧

e0220163_14233439.jpg


火曜日からちょいと海をお休みしまして全身マッサージを二回受けたり。で、今日は早朝から海へ。思いのほか波はありましてセットは胸近いものもあったりね。ま、ちょいとメロウでもってコンパクトな波が多い。悪く言えばトロ目で肩のない波。って言えば身も蓋もねぇかw それでも久しぶりの海は気持ちよくって思いのほか気温が高く、着替えているときは曇っていることもあってスプリングでちょうどいいかなと思ったんですが、いざ入ってライディングしてると暑い。とは言え海パンはまだ寒いだろうしな。ま、ミッドレングスで乗り散らかしてきました。

(明日も行こうっと)








by komamono_bun_ya | 2018-06-30 14:28 | 波乗り

今日の暦

e0220163_16370133.jpg


6月だってぇのに梅雨が明けちまいましたね。田んぼへの影響はどうなのかなと心配であります。で、今日は6月もお終いでありまして「夏越の祓」でもあります。ま、半年の穢れを祓おうってぇことでありましてそれぞれの神社には「茅の輪」が設えられております。これをくぐって穢れを祓おうってぇことでありますな。ぜひお近くの神社へお越しくださいまし。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2018-06-30 04:35 |

e0220163_13550157.jpg


今日も海はお休み。ここのところ南風がよく吹いておりましてどうにも海のコンディションがよくない。遠州灘は陸地に対して真南にありまして南風が吹くってぇことは「海風」になるんです。波の後ろから岸に向かって吹くので、うねりがどんどんつぶれちまって波乗りに適したクリーンな波とは真逆の「ジャンクなコンディション」になるんです。ま、そんなこんなで月曜日を最後に今日の金曜日までお休み。ついでに体のメンテナンスてぇことでもって今日も全身マッサージを受けてきました。で、お昼は自作のチャーハン。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2018-06-29 14:06 | 家メシ

今日の暦

e0220163_17523990.jpg

白桔梗も花盛り、









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2018-06-29 04:58 |

e0220163_17333029.jpg


今日はちょいと湖西まで出かけたので、帰りに細江の「蔵前家」さんへ寄ることに。すんげぇ久しぶりでもってたっちゃんが卒業して以来だから多分年が明けて初めてじゃねぇかなと。13:00過ぎに入店しましてカウンターへ取り付く。女房はミニラーメンでもって抜き抜きで、あたしはチャーシュー麺に味玉トッピングで麺固め、返し極薄、油普通をお願いすることに。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2018-06-28 17:50 | ・浜松市北区

今日の暦

e0220163_16265199.jpg


先だって伺った森町は鍛治島の半夏生。7月中頃には白いところがもっと増えて見頃になるかなと。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2018-06-28 04:25 |

家でカツ丼

e0220163_15562722.jpg


昨日は波乗りをお休みして、女房と軽いハイキングを兼ねて森町は鍛治島の半夏生群生地へ。湿地帯の日陰は涼やかでもって緑の香りを満喫しまして、今日はマッサージでもって全身をもみほぐしてもらってきました。かなり疲れがたまっていたのでツボを押してもらいますってぇとかなり痛気持ちいい。というか痛かったり。おかげでかなり体が軽くなりました。週に一度はプロにもみほぐしてもらおうかなと。

えっと、突然ですが「丼物」が好きです。特に「卵とじ系」が好物。家でも親子丼や他人丼、かつ丼なんぞを作りますが、結構簡単だったりします。今じゃ「出し入りの割り下」てぇのがありまして、水で薄めてのばせばそのまま丼汁(どんつゆ)ができるってぇ代物。カツ丼で言いますれば玉ねぎを櫛切りにいたしまして親子鍋に均等に敷いてこの割り下を入れる。あたしがよく使うのは「創味のつゆ」でありまして、だいたい3倍に伸ばす。これを弱火と中火の間にしてコトコト煮る。カツは揚げるもよし、面倒なら総菜の物を買ってくればいい。できればコンベクションやオーブンなんぞでかりっと温めなおしまして煮込んだ玉ねぎの上に乗せる。すぐさま卵でとじるんですが、卵を混ぜ過ぎちゃいけません。混ぜ過ぎるとふんわりとした卵とじになりませんし、白身と黄味が分かれていた方が見た目にもよろしい。カツをのせましたらすぐさま溶き卵を8割方カツにかけましてすぐさま蓋をして強火にする。半熟ぐらいにしたらあらかじめ飯をよそっておいた丼に乗せる。で、残しておいた2割ほどの溶き卵を上からかければとろとろ卵とじのカツ丼の出来上がり。カツ丼の場合は煮すぎてグズグズになるのが嫌なので溶き卵をかけたら蓋をして強火にしますが、親子丼や他人丼の場合は終始弱火でじっくりと煮る。その方が肉も柔らかくなって美味しく頂けます。で、卵とじが緩い方が好きな方は蓋もしない方がいい。ちょいと固めの卵とじが好きな方は蓋をしてしっかりと固めてくださいまし。刻み海苔をかけて熱いうちに召し上がれ。

(明日も丼にしようかな)








by komamono_bun_ya | 2018-06-27 16:18 | 家メシ

今日の暦

e0220163_17185635.jpg


昨日は森町鍛冶島の半夏生群生地へ行ってまいりました。うちから車で45分ほどのところにありまして日本でも有数の半夏小群生地であります。半夏生はどくだみの仲間だそうでして、葉っぱの半分ほどが白くなる変わった植物であります。その姿に侘び寂を感じて茶花に使ったりするようでありますな。静かで涼やかな湿原であります。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2018-06-27 04:26 |

ほぐし鮭な朝餉

e0220163_10111666.jpg


「朝餉を整えますね」

「すまんね」









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2018-06-26 10:20 | 朝餉の風景

今日の暦

e0220163_17351829.jpg

うちの庭は桔梗が花盛り。七十二候は第二十九候「菖蒲華(あやめはなさく)」を迎えました。昔はこの花が咲きますってぇと梅雨に入る印だったそうですな。ところで立葵の花をご存知でしょうかね、下から花をつけていくんですが、一番上が咲くと梅雨が終わるってぇことらしいです。よく観察してみてください。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2018-06-26 04:32 |