<   2018年 12月 ( 67 )   > この月の画像一覧

年の瀬

e0220163_14431339.jpg


2018年もそろそろ暮れていきますな。今年もいろいろあったんですが、あ、生きていればいろいろある訳で何もないってぇことはありませんな。で、よく今年の10大ニュースみたいなことをいろいろなテレビ局やラジオでもって特集したりしますが、年末になると思い浮かべても何が何番でってぇ具合に「順位」を決めることができなかったり。ただ、今年は自分的にこれしかないだろってぇのが母親の死でありました。

8年前に脳梗塞でもって倒れまして一命はとりとめたものの右半身不随と言語障害を持って介護施設で暮らしていた母親ではありましたが、先月の11月18日に他界をいたしました。あたしは3年前に浜松から袋井へと引っ越しをしたこともありまして母親の面倒はほぼ弟が見ておりまして、その日も朝早く弟からの電話でおふくろが亡くなったと。

要介護4でもって入院しておりましたからそれが長引いたとしても結構大変な思いをしただろうし、もう苦しまなくっていいのかなと思ったり。葬儀社へ連絡をしたり菩提寺に連絡をしたりとバタバタしまして、住職のスケジュールが合わなくって葬儀のスケジュールが延びて11月23日になったり。えっと、11月23日はおふくろの誕生日なんだよね。あの人はそこまで引っ張ったのかなと。

葬儀は家族葬でもって本当に近しい親戚縁者だけで。てのも、実家は飲食店でもって商売屋。おふくろは創業者でもって知った方も多い。知らせないのは不義理だってのも十分分かってはいましたが、おふくろの死を公にすればいろいろな方が営業中にご挨拶に見えるだろうし、もちろんそれを知らない振りもできない、かといって対応をしていれば商売どころじゃなくなるし。ま、そんなことで不義理は承知の上での家族葬に。

ま、無事に葬儀も終えまして四十九日は前倒しで12月26日に執り行いました。終えた時には何だかぽかんと穴が開いたような。とは言え8年もの間の介護ホーム暮らしでありましてそれもきっとつらかったろうななんてことを思ったり。人は必ず死ぬとはわかっていてもなんだかね。もっとも自分だって何度か死にかけたこともありましたがこうして生きていたりする訳で。

朗らかで逞しく愛情深くパワフルな人でした。今頃は向こうで親父と仲よく話でもしてるかなと。身近な人達だっていつ何時何があるか分かったもんじゃありませんから、諍いなく穏やかに過ごしていきたいなと。

(おふくろ、いろいろありがとう)








by komamono_bun_ya | 2018-12-31 15:08 | 日々徒然

今日の暦

e0220163_18073155.jpg


冬の海。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2018-12-31 05:06 |

今日の暦

e0220163_16390760.jpg


冬は空気が澄んでいて高いところからの眺めがいいなと。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2018-12-30 05:23 |

冬の早朝

e0220163_06023606.jpg


おはようございます。えっと、季節に関係なく朝4時台には起きていたりします。夕方は6時台から晩酌して8時には寝ちまうのでw
夏は4時には明るいので取り敢えず目覚めは爽やかなんですが、冬は明るくなるのが6:30過ぎなのであまりテンションが上がらないし波もないような時なんざ何をしていいのやら。で、取り敢えず目覚めの珈琲を。しかしここのところ波も上がらなくってそろそろ頭の皿も乾いてきそうだし、自然の事だからどうしようもないし。で、そろそろトレーニングに力を入れていこうかなと。ま、下半身がどうにも痺れが取れないしトレーニングしなくっちゃとは思ってはいたんですが。早朝のトレーニングいいかも。も少ししたらスクワットから始めまする。

(早起きはジジイの証)








by komamono_bun_ya | 2018-12-29 06:08 | 日々徒然

今日の暦

e0220163_17235532.jpg


神棚のお札もすっかり入れ替えまして正月を迎える準備もまずまず。年々時間の過ぎる速さが身に染みたり。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2018-12-29 05:18 |

e0220163_17025317.jpg


今日はちょいと浜松に用事がありまして帰りの時間が昼頃に。どこかで何か食べて帰ろうってぇことでもって女房と相談。しばらく伺っていない「ヤマシロ」さんへ行こうってぇことになり向かうことに。11:30頃の到着でもっていつもなら駐車表ですら空いちゃいないんですが、今日に限って3台の空がありまして難なく車を停め店内へ。これまたカウンターが3席空いておりましてそこへ女房と鎮座することに。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2018-12-28 17:19 | ・磐田市

今日の暦

e0220163_16531706.jpg


目を楽しませてくれた紅葉も道を覆い隠すおびただしい落ち葉に。それもまた風情かなと。七十二候は第六十五候「麋角解(さわしかのつのおつる)」を」迎えました。麋(さわしかのつのおつる)ってぇのは北米やヨーロッパの針葉樹林帯に住む大型のシカの事の様でして日本では自然に見ることはないとのことですな。七十二候の言葉はもともと中国から来たものが多くって古の日本人はそんなシカの事を想像して楽しんでいたのかも。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2018-12-27 05:50 |

二家族仲良く

e0220163_16465250.jpg


今朝の布団の上。黒三毛家と雉白家が仲良く揃い踏み。女房の脚元に四匹も乗っていると流石に重たい様子。でも猫たちは知らん顔。

(今日も我が家は平和です)








by komamono_bun_ya | 2018-12-26 16:49 | 愛しの猫たち

今日の暦

e0220163_17013506.jpg


秋葉山本宮上社で売られていた「天狗みくじ」であります。たくさん並んでいるとそれはそれで可愛らしかったり。うちにも二つあります。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2018-12-26 05:12 |