タグ:ぶん屋の暮らし ( 89 ) タグの人気記事

今日の暦

今日の暦_e0220163_15561941.jpg


ホットコーヒーがおいしい季節になってきましたな。ホンジュラスの中煎りと、掛川兎屋さんのクッキーで。








続きを見る
by komamono_bun_ya | 2020-09-21 04:50 | | Comments(0)

掛け布団に振り回された日_e0220163_16365030.jpg


今日は歯医者へ行かなくっちゃでありまして、朝は7時に海へ着くように予定を。波乗りをしまして9時に上がり、ファミレスで朝食をとって歯医者へ。治療は予定通り終わりまして帰路へと就くことに。一号線と平行に走る山茶花通りを東へ向かいまして遠州大橋を渡りまして竜洋を越え、福田の辺りまで来ますってぇと、前方の空が真っ黒な雨雲に覆われております。嫌な予感。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2020-09-15 17:04 | 日々徒然 | Comments(0)

今日の暦

今日の暦_e0220163_16092217.jpg


残暑厳しき折、エアコンの効いた書斎でアイスコーヒーが最高。








続きを見る
by komamono_bun_ya | 2020-08-30 04:08 | | Comments(0)

今日の暦

今日の暦_e0220163_16165316.jpg


江戸風鈴も良い音色でありますな。








続きを見る
by komamono_bun_ya | 2020-08-13 04:28 | | Comments(0)

療養2週間とキッチンの掃除_e0220163_14341707.jpg


肋骨骨折受傷から2週間が経ちました。患部の痛みは3割ほどでもってそろそろ海へ復帰する準備をしなくっちゃであります。ま、肋骨骨折は通常3週間から4週間ほどの療養期間が必要でして、あたしはほぼ3週間あれば大丈夫かなと。で、動きによって患部の痛みがどんな具合なのかってぇ事とリハビリを兼ねましてキッチンの掃除をすることに。








続きを見る
by komamono_bun_ya | 2020-08-11 14:48 | あたしんちの事 | Comments(0)

ガラス戸の磨き上げ

ガラス戸の磨き上げ_e0220163_11055386.jpg


長梅雨でもって汚れていたガラス戸を洗いました。早くやんなくっちゃと思ってはいたんですが、昨日の夕方風が涼しくなってから始めることに。まずは外側を洗いましてついでに網戸もきれいに。内側は猫たちが花をつけて表を見るので結構汚れておりました。が、今のガラス用の洗剤ってすごいのね。わけもなく汚れを落として二度拭きもいらない。昨日やったのはここだけなので、あと22枚w ま、のんびりやるとします。

(かなりすっきりして気持ちがいい)







by komamono_bun_ya | 2020-08-07 11:10 | あたしんちの事 | Comments(0)

今日の暦

今日の暦_e0220163_15563971.jpg


南部鉄器の風鈴であります。澄んだ音色がちょいとおりんのようでもありますな。








続きを見る
by komamono_bun_ya | 2020-08-06 04:55 | | Comments(0)

今日の暦

今日の暦_e0220163_17015443.jpg


えっとね、犯人は大体目星がついているんだ。あの黒いやつだと思う。








続きを見る
by komamono_bun_ya | 2020-07-29 05:01 | | Comments(0)

今日の暦

今日の暦_e0220163_17005724.jpg


2018年4月の画像でして、女房が鬱を患って長期休暇を取っていた時のもの。ショートボブにした記念で撮った画像です。この髪型もよく似合っていたな。



本日の暦であります。

6月24日 水曜日 (旧暦 五月四日) 戊戌(つちのえ いぬ) 八白

二十八宿:参(しん) 物品仕入れ、倉庫納入、新規取引開始、祝い事など吉。

中段:さだん(定) 良悪が定まる意で、建築、移転、結婚、開店、開業など祝い事吉。樹木の植え替え凶。

六輝:友引(ともびき) 友引日の略。午前中と夕刻と夜は相引で勝負無しの吉の日。ただし昼は凶。この日葬儀を行うと、他人の死を招く恐れがあるといわれています。

本日は「UFO記念日」であります。1947年のこの日、アメリカで初めてUFOが目撃されました。アメリカの実業家ケネス・アーノルドが飛行機で移動中に、時速2700kmもの速度で急降下や急上昇を行っている9機の見慣れない飛行物体を発見しました。アーノルド氏はこの物体を「空飛ぶ円盤(flying saucer)」と呼び、全米で報道されると、同様の目撃証言が相次ぎました。事態を重視したアメリカ空軍が、これを「UFO(Unidentified Flying Object:未確認飛行物体)」と名づけ、調査に乗り出しましたが、正体はつかめず、1969(昭和44)年に「目の錯覚の類」との報告を出ました。この日、世界中のUFOマニアが一斉に観測を行うとのことです。今またUFOの話題が出ていますね。

本日も皆さんにとって良い日でありますように。








by komamono_bun_ya | 2020-06-24 04:03 | | Comments(0)

江戸小紋な箸置き 「唐草」_e0220163_16005683.jpg


こんな時期なこともありまして、外食を控えております。で、家で飯を食らうってぇことになりますれば、ちょいと気分良く喰らおうじゃないかってぇことでもって、道具に凝ったり致します。これは「箸置き」でありまして、そら豆の形をした可愛いやつ。柄も江戸小紋だったりしまして、食卓にこいつがちんまりありますれば見てくれも良いし、何よりちょいと気分がいい。気に入ったものがあるってぇのはね、気持ちもよくなるものでありますな。あ、先に申し上げておきますが、こいつは売り物じゃありませんでして、あたしの「私物」であります。

一番手前の柄は「唐草」でありまして大好きな文様であります。「唐草」てぇのは、つる草が四方八方に伸びてからみあう文様であります。どこまでも伸びていくツタの様子は、まさに生命力の象でして、一族の繁栄や長寿を意味する、縁起がよい吉祥文様でありますな。で、あたしはいろいろなものにこの「唐草」の文様が入っている物を持っておりまして、箸置きも例外じゃありません。何せ猫の首輪だって唐草だったりしますから。えっと、商売がもとより絆纏屋だったりしましていろんな意匠を書いたりします。で、こんな伝統柄も使ったりします。今度絆纏のどこかにこの「唐草」をちょいと忍ばせるってぇのもやってみようかなと。楽しくお籠りをしようじゃありませんか。

(これを見つけた時はうれしかった)








by komamono_bun_ya | 2020-05-04 16:15 | 意匠 | Comments(0)