タグ:天林寺 ( 40 ) タグの人気記事

今日の暦

今日の暦_e0220163_17072376.jpg


昨日は浜松の菩提寺へ墓掃除をしに行ってきたんですが、気温40度越えってぇことで危険な暑さでありました。七十二候は第三十九候「蒙霧升降(ふかききりまとう)」を迎えました。暑いとは言えども、朝晩の空の色がちょいと秋っぽく感じるのはあたしだけでしょうかね、秋の兆しは着実と。








続きを見る
by komamono_bun_ya | 2020-08-17 05:06 | | Comments(0)

今日の暦

今日の暦_e0220163_16360448.jpg


菩提寺の水盤に咲く睡蓮であります。好きな花であります。



本日の暦であります。

5月29日 金曜日 (旧暦 五月七日) 壬申(みずのえ さる) 九柴

二十八宿:鬼(き) 大吉日にてよろずよろし。ただし婚礼のみ凶。

中段:たいら(平) この日は平の意で、物事の平等分配を図るので、地固め、種まき、結婚、祝い事吉。 

六輝:佛滅(ぶつめつ) 仏滅日の略。この日に開店、移転など、新規に事を起こすのはもちろんのこと、陰陽道で何事をするのも忌むべき日とされています。

本日は「呉服の日」であります。全国呉服小売組合総連合会が制定。五(ご)二(ふ)九(く)で「ごふく」の語呂合せです。何か催しはあるのかなと。

本日も皆さんにとって良い日でありますように。








by komamono_bun_ya | 2020-05-29 04:06 | | Comments(0)

今日の暦

今日の暦_e0220163_16553303.jpg


昨日墓掃除に行った菩提寺に咲いていた「サンシュユ」であります。黄色が華やかでありました。






本日もの暦であります。

3月12日 木曜日 (旧暦 二月十八日) 甲寅(きのえ とら) 三碧

選日:一粒万倍日(いちりゅうまんばいび) 一粒の種が万倍にに増える吉日です。そのために諸事成功を願って事始に用いられ、古くから、特に商売始め、開店、金銭を出すのによい日とされています。反面、増えて多くなる意味から、人から物を借りたり借金するのには凶の日です。

不成就日(ふじょうじゅび) 障りがあって物事が成就せず、悪い結果を招く凶日とされています。特に結婚、開店、柱立て、命名、移転契約ごとなどには不向きで、この日に何かを思い立ったり、願い事をすることすら避けるべきだとされています。

三伏日(さんぷくび) 旧暦五月、新暦六月の夏至後三回目の庚(かのえ)の日を初伏しょふく)、四回目の庚の日を中伏(ちゅうふく)、立秋後一回目の庚の日を末伏(まっぷく)とし、それらを総称して三伏日といいます。庚は金の兄で、金性ですが、夏の季節は火性がもっとも強くなります。庚の金は夏の日に負けることから、凶日とされます。三伏日は、種まき、旅行、結婚、その他和合には用いない方が良いとされています。

二十八宿:角(かく) 衣類の着始め、柱建て、普請造作、婚礼など吉。葬儀凶。

中段:とづ(閉) この日は諸事閉止する意で、金銭の収納、建墓は吉。棟上、結婚、開店などは凶。

六輝:先勝(せんかち・せんしょう) 先勝日の略。急用や訴訟などに吉の日とされています。ただし午後は凶となります。

本日は「半ドンの日」であります。1876(明治9)年のこの日、官公庁で土曜半休・日曜休日制が実施されました。それまでは、1868(明治元)年9月の太政官布告により、31日を除く1と6のつく日を休日としていました。しかし、欧米との交易等で不便があったため、欧米と同じ仕組みに改めることとしました。1871(明治4)年から皇居で毎日正午に大砲(午砲・ドン)を撃っており、土曜日はドンとともに仕事が終わることから、丸の内に勤める人たちの間で「半ドン」と呼ばれるようになったそうです。ドンは全国の都市で行われるようになり、それとともに「半ドン」という言葉も全国に広まりました。また、オランダ語で日曜日を意味するzondag(ゾンターク)が訛って「ドンタク」となり、土曜日は半分が休日であることから「半ドンタク」略して「半ドン」となったとする説もあります。ま、あたしが若い頃は休日は日曜日と祭日のみでしたから、まさかこんなに週休二日制が普及するとは夢にも思いませんでしたな。

本日も皆さんにとって良い日でありますように。








by komamono_bun_ya | 2020-03-12 04:47 | | Comments(0)

墓掃除

墓掃除_e0220163_16272451.jpg


連日の波乗りでちょいと疲れがたまっていた事もありまして今日は海をお休みすることに。で、せっかくの天気なので年明け以来行っていない菩提寺である天林寺へ墓掃除に。えっと、いい年をして最近知ったんですが、「菩提寺」てぇのは先祖代々の墓があって墓守をお願いしている寺のことなんですね。で、あたしは在日韓国人でして、親父は釜山から日本に来たので、もちろん先祖代々の墓なんざありゃしない。親父が亡くなった時に始めて墓を建てたんです。

で、一昨年におふくろも他界しまして、またこのお寺で親父と一緒に墓に入ることに。家人の葬儀をお願いし、お布施をしたりしてお寺の活動を援助しているってぇことになるんですが、こういう関係のお寺は「檀那寺(だんなでら)」ってぇ呼び方があるんだそうです。ま、今ではひとくくりにしちまって「菩提寺」てぇことにしちまってるそうなんですが。

年明け、正月の上旬に来たっきりでして、墓石をきれいに洗いまして拭き上げる。花を替えまして線香をあげる。位牌堂へと上がって位牌の前にも線香をあげてまいりました。生まれてこの方韓国へは二回しか行っちゃいなくて、その二回ともソウルでした。近いうちに親父の故郷、あたしの本籍地の釜山へも行きたいなと。今日はちょいとのんびりできまして、明日からまた海へ。しかし、年は取りたくないもので、まだあちこちが軋んでおります。風呂上りにまたぞろ膏薬だらけになって晩酌でも。

(明日も波が残っているといいな)








by komamono_bun_ya | 2020-03-11 16:40 | あたしんちの事 | Comments(0)

今日の暦

今日の暦_e0220163_17562328.jpg


睡蓮の季節。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2019-06-04 04:23 | | Comments(0)

今日の暦

今日の暦_e0220163_16030607.jpg


うちの菩提寺である天林寺ではすでに梅の花が。うちの梅もそろそろかなと。









続きを見る
タグ:
by komamono_bun_ya | 2019-02-12 05:01 | | Comments(0)

今日の暦

今日の暦_e0220163_16373324.jpg


好きな花の一つ。睡蓮。七十二候は第四十五候「玄鳥去(つばめさる)」を迎えました。来年はうちの軒にも巣を作ってくれると嬉しいなと。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2018-09-18 04:36 | | Comments(0)

墓掃除

墓掃除_e0220163_17210362.jpg


今日は海をお休みしまして家でゴロゴロしていようとも思ったんですが、暫く行ってないこともありまして菩提寺の墓掃除へ行こうと。浜松に住んでいたころは菩提寺まで歩いて5分だったこともありまして2週間に一度は行っていたんですがね。バケツにブラシ、布巾をもって墓石をきれいに洗いまして拭き上げる。きれいになったところで花と線香を。位牌堂へもお参りをいたしまして気持ちもすっきり。今日はまた夏が戻ったような陽気ではありましたが、来週には彼岸を迎えまして少しは秋らしくなるかなとも。「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますから。墓掃除ももう少し頻繁に来なくっちゃなと。白い彼岸花が少しだけ咲いておりましたが彼岸にはもっとたくさん咲いているんだろうな。

(気合い入れて墓を磨いた)








by komamono_bun_ya | 2018-09-16 17:30 | 日々徒然 | Comments(0)

今日の暦

今日の暦_e0220163_16461265.jpg


菩提寺の水盤に睡蓮が涼やか。七十二候は第二十一候「竹笋生(たけのこしょうず)」を迎えました。孟宗はすでに終わりまして淡竹の時期でありますな。真竹まで楽しむとなれば2か月は楽しめまして筍好きにはたまらない季節であります。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2018-05-16 05:05 | | Comments(0)

今日の暦

今日の暦_e0220163_17044111.jpg


この時期にこの花が似合うような気温なんてね。









続きを見る
タグ:
by komamono_bun_ya | 2018-03-22 05:03 | | Comments(0)