蝶透かし彫り柘植髪留め

e0220163_18460299.jpg
蝶を透かし彫りにした柘植の髪留めであります。このような伝統工芸を守っていてくれる職人さんが本当に少なくなりまして、売り切れますと次にはいつ入ってくるのかちょいと不安になりますな。良い出来のものでありまして、柘植の材質もなかなかよろしい。翅の中にあしらった唐草の彫りも精緻に出来上がっております。が、何よりも全体のバランスと雰囲気がよろしいですな。「komamonoぶん屋」で扱っておりますのでご覧ください。








by komamono_bun_ya | 2014-08-29 18:49 | 簪/髪飾り | Comments(0)

朱塗り撥型柘植簪

e0220163_18552233.jpg

三味線の撥の形をした柘植簪でありまして、朱塗りにしてあります。てかてかと強い艶じゃなくって、ちょいと引いた半艶。シンプルな形と言い、半艶の真赤じゃない朱塗りと言い、これはなかなかの江戸好みでありますな。きゅっと結い上げた翠の黒髪にちょいと挿しますれば小粋な姐さんの出来上がりって感じであります。「komamonoぶん屋」で取り扱っております。









by komamono_bun_ya | 2014-08-28 18:59 | 簪/髪飾り | Comments(0)

青海波透かし彫り柘植簪

e0220163_18503641.jpg
精緻に彫られた青海波が洒脱でありますな。柘植ってぇのは目が細かくってつややかな素材でありますから、細かな彫り物がよく映える。あまり大ぶりなものよりも、ちょいと控え気味でもって凝った彫り物が好まれるようでありますな。古典柄の中でもあたし的にはこの青海波はかなり好みでありまして、青海波を見ると取り敢えず仕入れちまうってぇ癖があります。翠の黒髪にとても映える簪じゃないかなと。「komamonoぶん屋」でご覧になってくださいまし。








by komamono_bun_ya | 2014-08-23 18:55 | 簪/髪飾り | Comments(0)

竹透かし彫り柘植簪

e0220163_17360127.jpg

こちらは竹の透かし彫りを施した柘植の簪であります。竹と笹ってぇのはいつも青々としていて生命力にあふれておりますな。で、先人たちはその生命力にあやかろうとしたようでありまして縁起物にいたしました。そんな縁起物の竹の彫物を意匠とした撥型(ばちがた)の簪であります。もちろん使い込むほどに味わいの出る柘植でありまして、長くお使いいただけるものでありますな。お手入れにはちょいと椿油で拭いていただけるとさらに良い。孫子の代まで使えるってぇのが和の良いところでありまして、職人の腕が冴えるってぇものでありますな。「komamonoぶん屋」お買い求めいただけます。








by komamono_bun_ya | 2014-08-22 17:42 | 簪/髪飾り | Comments(1)

梅透かし彫り柘植簪

e0220163_18223642.jpg

どうですか?艶っぽいでしょ。 柘植ってぇ素材はちょうどいい固さでもって細工に向いているようです。そのうえ油を吸うので、簪の場合髪の油を吸いまして使い込むほどに色を濃くして艶が出る。いうところの「飴色」になるのも魅力の一つでありますな。使い込むほどに価値が出るってぇことでありますな。素材の良し悪しで価値が変わりますから、同じ意匠であっても驚くほど価格が違う場合があるのも柘植の特徴かなと。にしても一つは持っていたいものでありますな。「komamonoぶん屋」で取り扱っておりますれば、ぜひお越しになってくださいまし。








by komamono_bun_ya | 2014-08-21 18:28 | 簪/髪飾り | Comments(0)

柘植の簪

e0220163_18155010.jpg


秋の七草の桔梗も、すでに晩秋になりましてちょいと寂しいかなと。好きな紋や意匠は好きなときにつけるのも結構でありまして、桜や梅などの伝統的な意匠は季節を問わず使われることが多いようでありますな。しかし巧みの技ってぇのは凄いものでありまして、刃物ひとつでもってこんな透かし彫りをするんだなと。「komamonoぶん屋」でもご紹介をしておりますのでおいでくださいまし。

(柘植は、ひとつは持っていたいものですな)
by komamono_bun_ya | 2013-10-24 18:20 | 簪/髪飾り | Comments(0)

嫁いで行くもの達

e0220163_1646315.jpg


19日の土曜日にお客様から問い合わせがありまして、蝶の形をした柘植の髪飾りはまだありますかと。在庫の有無はPCで見られるのにおかしいなと思いましてPCを見ますってぇとどうにもスクロールが途中で止まっちまって見ることが出来ない。こりゃあきっと開発かなんかで手直しでもしているんだととっさに思いましてお客さんと直にメールでもってやり取りを。何度かのやり取りでもって入金も確認出来まして今日は朝から商品の送付準備をしておりました。気に入ったものが見入出されて行くのは嬉しくもありちょいと寂しいような気もいたしますな。それでも気に入ってくださった方に可愛がっていただくのが一番だと思いつつ送り出しました。嫁ぎ先は出張着付けをなさっている方の下へ。素敵な方なのでさぞかし見栄えがするんだろうななんてね。末長く可愛がってもらえますように。今後とも「komamonoぶん屋」をよろしくお願いいたします。

(ご注文ありがとうございます)
by komamono_bun_ya | 2013-10-22 16:55 | 和小物 | Comments(0)

e0220163_17435149.jpg


明日20日はお店を臨時休業させていただきます。もちろんネットストアは開いておりますのでそちらでお楽しみくださいまし。秋の頃になりますってぇとこの柘植の物がよろしいようですな。紬なんぞによく似合いましてカジュアルとは言え趣のある雰囲気がなかなか良いものだなと。ストアでも柘植の物をいくつか掲載しておりますのでどうぞご覧ください。「komamonoぶん屋」でお楽しみを。
by komamono_bun_ya | 2013-10-19 17:48 | お店のこと | Comments(0)

柘植の髪飾り

e0220163_17384789.jpg


あたしのところでは珍しい髪飾りであります。髪飾りの類として簪の扱いがほとんどなんですが、この髪飾りはなぜか見たときに仕入れちまった。仕入れるのが嫌な訳じゃないんですが、この手の髪飾りはあまり扱ったことがないのになぜか仕入れてきちまったんです。何が自分の心を掴んだのかなと。蝶は昔からよくモチーフに使われておりまして、家紋にも多く使われておりますな。そんな古典的なデザインに引かれたのかなと。「komamonoぶん屋」にも掲載しておりますので是非。
by komamono_bun_ya | 2013-10-11 17:43 | 和小物 | Comments(1)

柘植のもの

e0220163_18284026.jpg


柘植の簪であります。ま、沢山ではないんですが、あたしが好きで集めた柘植の簪がいくつかありまして、これもネットストアに出すことにいたしました。柘植はよく粘る木でありまして、樹脂分が多いんですな。でもって使うほどに髪の脂を吸ってきれいな飴色になる。そこまで使い込んではじめて価値かなと。どうぞ「komamonoぶん屋」へお越しくださいまし。
by komamono_bun_ya | 2013-10-10 18:32 | 簪/髪飾り | Comments(0)