今日の暦

e0220163_16334182.jpg


椿もそろそろ見納めでありますな。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2019-03-07 04:55 | | Comments(0)

今日の暦

e0220163_17275871.jpg


好きな季節の好きな花。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2018-12-19 05:18 | | Comments(0)

今日の暦

e0220163_17044111.jpg


この時期にこの花が似合うような気温なんてね。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2018-03-22 05:03 | | Comments(0)

今日の暦

e0220163_15550193.jpg

そろそろ見納めかな。椿は冬にあって色鮮やかな花でありますな。二十四節気は「春分」を迎えましていよいよ晩春も近くなりますな。七十二候は第十候「雀始巣(すずめはじめてすくう)」を迎えました。我が家の庭に据えてある鳥餌台にも毎日の様に雀たちがやってきます。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2018-03-21 04:53 | | Comments(0)

今日の暦

e0220163_17402729.jpg

好きな花。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2018-01-18 06:39 | | Comments(0)

今日の暦

e0220163_16384721.jpg

うちの周りのお宅には山茶花を垣根にしているお宅もちらほらと。きりっとした冬の空気感によく似合う花でありますな。









続きを見る
by komamono_bun_ya | 2017-11-08 06:04 | | Comments(0)

今日の暦

e0220163_18490671.jpg


八重の椿もきれいでありますな。そろそろ見納めかなと。あたしンちの周りの田んぼではそろそろ水を引き入れて田植えを始めているところがちらほらと。七十二候は第十七候「霜止出苗(しもやんでなえいずる)」を迎えます。米ってぇのは稲の実でありまして「籾(もみ)」と言います。籾から殻を取ってぬかを削り取れば米になる。「籾」をまけばもちろん稲になりますな。種籾から苗を作りまして水田に植えれば稲が育ちまして米の収穫ができると。この時期の雨は稲にとってもあらゆる植物にとって恵みの雨となります。








続きを見る
by komamono_bun_ya | 2017-04-25 05:47 | | Comments(0)

今日の暦

e0220163_19382573.jpg

梅の次に好きな花が「椿」であります。そろそろ終わりかな、ちょいと寂しいなと。二十四節気は「穀雨」を迎えました。様々な穀物を潤す雨の多い頃であります。まさに恵みの雨。七十二候は第十六候「葭始生(あしはじめてしょうず)」を迎えます。これもそのまま水辺に葦が生える頃ってぇ意味でありますな。すべてのものが生命力にあふれる頃であります。もう5時には明るくなっているのをご存知でしょうかね、春は意外にも陽が出るのが早くって知らぬまに朝が来ている。「春眠暁を覚えず」てぇのはそんな意味でありますな。いつまでも眠いのは夜更かしのせいでありましてこの言葉の意味とは違いますのでご注意を。








続きを見る
by komamono_bun_ya | 2017-04-20 05:36 | | Comments(0)

今日の暦

e0220163_19250248.jpg


梅の次に好きな椿の花。もうそろそろ終わりかな。








続きを見る
by komamono_bun_ya | 2017-04-06 05:24 | | Comments(0)